【2020年版】初心者におすすめのプログラミング言語10選

最近流行りのプログラミング。
始めてみたい!と思ったけど、まず、どの言語を選べば良いかわからない・・・
そもそも、どんな言語があるかすらわからない!!

こういった状況に陥る方は少なくありません。
自分がしたい事は、何をどう使えば良いのかわからないまま学習を始めることって、すごく不安ですよね。

そこで今回は、初心者におすすめのプログラミング言語を10つ紹介!!
筆者の経験と独断の観点から「学びやすさ」「重要度」「将来性」を含めて、まるっと徹底解説します!!

初心者におすすめのプログラミング言語 (厳選10個)

ズバリ、おすすめのプログラミング言語は、以下の10個です。

  1. HTML
    学びやすさ 重要度 将来性
    ★★★★ ★★★★★ ★★★★★
  2. CSS
    学びやすさ 重要度 将来性
    ★★★★ ★★★★★ ★★★★★
  3. JavaScript
    学びやすさ 重要度 将来性
    ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
  4. Python
    学びやすさ 重要度 将来性
    ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
  5. Ruby
    学びやすさ 重要度 将来性
    ★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆
  6. PHP
    学びやすさ 重要度 将来性
    ★★★★ ★★★★ ★★★★
  7. Java
    学びやすさ 重要度 将来性
    ☆☆☆☆ ★★★★ ★★★☆☆
  8. Swift
    学びやすさ 重要度 将来性
    ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★
  9. Kotlin
    学びやすさ 重要度 将来性
    ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
  10. C#
    学びやすさ 重要度 将来性
    ☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★

さあ、さっそく解説していきましょう!!

1. HTML

HTMLはHyper Text Markup Languageの略称です。
この言語はWebページを作成するために使われます。製作物の見た目に関わる言語であることから、「フロントエンド」言語と分類されます。正確にはプログラミング言語ではなくマークアップ言語です。

今、あなたがスマホやPCで見てるこのWebページもこのHTMLという言語によって作られています。正式名称を用いて説明すると、HTMLとはハイパーテキストというテキストを使って印をつけて、文字、画像、表などを表示する言語です。

Webサビースを作るためには必須の言語でこの後解説するCSSと共にすべての土台となっています!

学びやすさ 重要度 将来性
★★★★ ★★★★★ ★★★★★

2. CSS

CSSはCascading Style Sheetsの略称です。
この言語はホームページの見た目を変えるための言語です。つまりHTMLと同じく「フロントエンド」の言語です。また正確にはプログラミング言語ではなく正式名称にもある通りスタイルシート言語という種類です。

あなたがホームページを作成する時に必ず必要になる言語はHTMLです。しかし、HTMLだけのサイトは文字や画像などが何の装飾もなく味気なく並んでいる状態です。しかし、CSSを利用することで文字に色を付けたり、画像の位置や大きさを移動させたりする事ができます。

例えばHTMLの解説の時に学習のしやすさを
(星)
を使って表しましたが、このマークも元々は
★(星)
という黒いマークでした。CSSの力できらびやかになった良い例ですね!!

学びやすさ 重要度 将来性
★★★★ ★★★★★ ★★★★★

 

3. JavaScript

JavaScriptはWebサイトに動きをつけるために開発された言語です。
近年はWebサイトやアプリを開発をする上で無くてはならない存在になっており、最近のWebサイトのほとんどにJavaScriptが使われています。その理由はフレームワークの多さと汎用性。元々は見た目に関わる「フロントエンド」言語として利用されていました。しかし現在は、新しいフレームワークのリリースによりスマホアプリ開発も可能になり「バックエンド」言語としても利用されています。

フロントエンドのフレームワークとして有名なのはjQuery、
バックエンドのフレームワークとして有名なのはReactですね。

つまりJavaScriptはWebサイトに動きをつける用途に使われることが一般的ですが、他にもデスクトップアプリやスマホアプリ、ゲーム、IoTやAI開発など、様々な業界で利用が可能になっているということですね!
今後も用途がかなり広がる言語として大注目です!!

利用サービス

ほぼすべてのサービス

学びやすさ 重要度 将来性
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

4. Python

Pythonはオープンソースで開発されているオブジェクト指向スクリプト言語で、シンプルなコードの記述・可読性の高さなどが特徴です。要は書きやすく読みやすいということですね!そのため初心者にも扱いやすいプログラミング言語という評価を受けています。

Pythonの大きな特徴といえるのがインデントによってコードのブロック(プログラムコードの特定範囲)が決定することです。これによりPythonは誰もが読めるコード、そして誰が書いても大体同じになるコードが自然と書けるようになっています。Pythonのモットーの一つである「何かをする方法が1つ(できれば1つだけ)存在する」がまさに反映されていますね。

そんなPythonがなぜAI開発に適しているのでしょうか。その理由はずばりフレームワークです。今はAIといえばPythonと思われていますが、2012年頃は他の言語が覇権を握っていました。しかし、昨今の人工知能ブームでTensorFlowやChainerといったPythonのフレームワークが公開されたことで、Python一色になってきています。

またdjangoというWebアプリケーションフレームワークを使えば、AIやデータ解析、科学技術計算などの専門的なモノの他にもWebアプリも開発することができ、非常に汎用性が高い言語です!

これからエンジニアになろうとする人には一番おすすめの言語です!

利用サービス

YouTube、Spotify、Instagram、Dropbox

学びやすさ 重要度 将来性
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

5. Ruby

Rubyは「バックエンド」の言語です。この言語の製作者は、まつもとゆきひろさんという日本人で、プログラミングをする楽しみと実用性が特徴です。

Rubyは「Enjoy for Programing!」という言葉を掲げています。プログラマーにとってコーディングしやすいプログラミング言語となっており、直感的に、実装したい機能をコーディングできるためストレスフリーで開発を行うことができます。

またRuby on RailsというWebアプリケーションフレームワークが有名です。Rubyを扱う企業が増える中、そのほとんどがRuby on Railsを使っています!数回のコマンド入力を行うだけで、Webサイトが自動生成できるRuby on Railsは大幅な開発工程の短縮を実現しました。

人気は以前より落ち着いたものの、上にある理由や製作者が日本人で日本語の資料が多く学びやすいことから、初心者におすすめのプログラミング言語です!

(あと名前がかっこいいですね)

利用サービス

クックパッド、食べログ、Github、クラウドワークス

学びやすさ 重要度 将来性
★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆

6. PHP

PHPとは動的にWebページを生成することができる「バックエンド」のスクリプト言語です。他のプログラミング言語と比較して仕様や文法が簡単なため習得しやすいと言われています。またMySQLなどのデータベースとの連携が容易なことなどから、WordPressを含めたWebアプリケーションの開発にもよく使われる有名なスクリプト言語でもあります。

WordPressではプログラミングの知識がなくても簡単にWebサイトを作ることができますが、前述のHTML、CSSと合わせてPHPの知識があるとより自由にWebサイトを作ることができます。

またWebサイト制作のプログラミング言語にJavaScriptが挙げられます。JavaScriptの処理はWebページを参照するユーザー(クライアント)側のブラウザで行われます。対してPHPの処理はWebサーバー側で行われ、サーバーサイドにあるMySQLなどのデータベースと連携させることができます

またPHPの特徴としてHTMLのコード内に直接書き込むことができるため、PHPとHTMLのファイルを別にせず1つのファイルで扱うことができます。

動的なWebサイトを作ることができるPHPは世界的に使われており、今後実力をつけたい方必見のプログラミング言語です!

利用サービス

Facebook、Wikipedia、WordPress、Slack

学びやすさ 重要度 将来性
★★★★ ★★★★ ★★★★

7. Java

Javaはオブジェクト指向と呼ばれる考え方に基づいたプログラミング言語の代表例です。他のプログラミング言語に比べると、難易度は高いというデメリットはあります。しかし、比較的動作速度が速く、堅牢性も高いので、挑戦に値する言語です。
世界的に見ても人気が高い言語がJavaです。多く現場で用いられ、汎用的でOSに依存せずに動作することも大きな理由ですね。

主にサーバーサイドの言語として用いれられるJavaですが、モバイルアプリ開発用のフレームワークやWebアプリ開発用のフレームワークもあるため、多様な開発に用いることができるプログラミング言語です。企業用の基幹システムや業務システムの開発の際にもよく利用されています。

欠点があるとすれば、最初に挙げた通り学習が難しい点です…企業もRubyやPHPといった言語を使うところが増えているので、身近で教えてくれる人もなかなか見つからないかもしれません。

しかしオブジェクト指向という考えの基礎となる言語であるため、Javaを使えればエンジニアとして強力でしょう!ぜひ挑戦してみてください!

利用サービス

Twitter(Rubyから変わった)、楽天、MINECRAFT、Androidアプリ

学びやすさ 重要度 将来性
☆☆☆☆ ★★★★ ★★★☆☆

8. Swift (iOSアプリ)

Swift はApple社が2014年に発表したプログラミング言語です。それ以前のiOSのアプリケーションはObjective-Cという言語で開発されていました。しかし、Objective-Cはほかの言語とは少し異なっているため、複雑で習得が難しい言語でした。そのため、iOSやMac OSの開発を簡単にし、アプリ開発者を増やすためにSwiftが作られました。

Swiftは初心者でも学習しやすく、見た目もシンプルです。またこれまでAppleで使われていたObjective-Cコードにも簡単に組み込むことができます。iPhoneやMac等のiOSのアプリケーションはすべてSwiftで開発できます。それだけでなくSwift はスマホアプリだけではなくWebアプリ開発にも利用できます。

またわかりやすいだけでなく、高速な処理能力も特徴の1つです。これまでの言語よりも処理速度が大幅に高速化しており、Objective-Cよりも最大で2.6倍、Python 2.7よりも最大で8.4倍の高速処理が可能です。

2015年にApple社がSwift のコードを全世界に公開したことで誰でもSwift を改良できるようになりました。今後の発展が期待できる言語のひとつです。学びやすく将来性をあるSwiftはとてもおすすめの言語です!

利用サービス

iOSアプリ

学びやすさ 重要度 将来性
★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★

9. Kotlin(Androidアプリ)

Kotlinは2011年ごろに発表されたプログラミング言語です。JVM上で動作する静的型付けのオブジェクト指向で、静的なnull安全が保証されているのが特徴としてよくあげられます。KotlinはJavaと相互運用できるような設定で作られており、Kotlinを使用してJavaコードを呼び出す事が出来、その逆もまた然りです。更にJavaよりも簡潔で安全に記述する事が可能です。

Scalaなどの他のJVM言語と比べてわかりやすく学習しやすいことから、導入されやすく初心者も始めやすいプログラミング言語であるのがKotlinです。またSwift のようにそのソースコードが公開されています。発表からAndroid開発現場で多くの開発者に用いられています。Googleが2017年にAndroid公式開発言語に追加され、より多くの人に使われるようになりました。

iOSのSwift、AndroidのKotlinと言われる日は近い…いえ、もう言ってもいいかもしれませんね!

利用サービス

Androidアプリ

学びやすさ 重要度 将来性
★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆

10. C#(シーシャープ)

C#(シーシャープ)はマイクロソフトが開発している言語の一つです。かなり色々な場所で使われている言語で、例えばデスクトップアプリ、Webサービス、IoTやスマートデバイス、そしてスマホアプリも開発できます。すごいのは、上で説明したSwiftやKotlinだと、それぞれiPhone(iOS)やAndroid端末に依存してしまうのですが、C#で開発をすればどちらの端末にも同じコードで開発して世の中に公開する事が可能です。

また、C#とUnityというゲームエンジンを掛け合わせれば、3D環境を作成して高品質なゲームを驚くほど簡単に作ることができます。TSfCM代表の仲条も、UnityとC#を使って「100人の村」というVRアプリを開発していましたね。また、マイクロソフトが開発しているARデバイスのホロレンズというスマートグラスも、C#でのプログラミングが今後可能になる予定です。未来のことは分かりませんが、スマートフォンの次世代のテクノロジーでVRやARの技術が進歩する未来が到来するならば、今のうちにC#でできることを知り、スキルを身につけておくこと良いかもしれません。

一度Unityを使ってキャラクターを配置して、C#を使ってそのキャラクターを動かしてみても良いかもしれません。え、こんな簡単にキャラクターを動かしたり、3D環境を作れるの!?と驚くと思います。

利用サービス

価格.com、Bing、限界しりとり、VRゲーム

学びやすさ 重要度 将来性
☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★

さっそくはじめてみましょう!

いかがだったでしょうか。上記を参考にあなたに合った言語からプログラミングを始めましょう!

またTSfCMでは、「学びやすさ」「重要度」「将来性」の観点から、AI・機械学習の実装が気軽にできるPython とWebサービスを作る上で欠かせないHTML, CSS, JavaScript のカリキュラムを組んでいます。

初心者から社会に役立つエンジニアになりたい!独学では身につかなかった開発力がほしい!という方は気軽にお問い合わせください!

(TSfCM 講師サポーター・上杉嶺)